「アテモヤ」発送を開始しました。森のアイスクリーム「アテモヤ」旬の時期となり、ただいま入荷中!ご注文順に順次発送中です。アテモヤは森のアイスクリームと呼ばれ数が少ない貴重な期間限定フルーツですよ。

沖縄県産アテモヤ

アテモヤはお届け時に実が固い場合、まだ塾していませんので、常温で保存し追熟させて下さい。アテモヤの実が柔らかくなった頃が食べごろです。アテモヤが熟した後はお好みで冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

森のアイスクリーム アテモヤ

アテモヤとは

食べごろのアテモヤ

アテモヤについて アテモヤは世界三大美味(ドリアン、マンゴスチン、チェリモヤ)のチェリモを改良して作られた果実で、大変めずらしい果物です。※種からでは育て難く実が付かない事が多い為、農園では接ぎ木したもを栽培していますが、掛け合わせた親の特徴の何れかが強く出た果実もあります。アテモヤの果肉は白くて、糖度が高くとても甘いので、「森のアイスクリーム」と呼ばれています。アテモヤの果肉は白ですが、追熟させると乳白色に変化してきます。

アテモヤの時期は

アテモヤの時期
アテモヤの時期は、おおよそ11月~3月頃に出回ります。途中、切れ目もありますが、アテモヤが安定して出る旬の時期は12月、2月、3月辺りでしょう。出回る量は通常の果物よりも少ないので貴重なフルーツですよ。

アテモヤの食べ方

アテモヤは実が固い場合、常温し保存し追熟させてます。物にもよりますが目安としては約3~7日程度。実が柔らかく、また少し黒ずんできます。そうなると食べ頃ですよ。アテモヤの実が柔らかくなったら、縦長にナイフでカットし、スプーンでお召し上がり下さい。 アテモヤの食べ頃

新着商品