あぐーソーセージ (常温) 180g [×5セット] あさひ 琉球在来豚 アグー 腸詰めソーセージ5

¥ 3,850 税込

加算ポイント:39pt

商品コード: SAUS010-S05

数量

180g [×5セット]

内容量:180g [×5セット]
賞味期限:5ヶ月
保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。開封後は賞味期限にかかわらず早めにお召し上がりください。

沖縄特産 あぐー(アグー)豚 ソーセージ 他

沖縄特産 ソーセージ類。あぐー(アグー)あらびきソーセージ、あぐーソーセージ 島唐辛子チョリソー、いかすみソーセージ他。琉球在来豚、とっても貴重なアグー使用。あぐーは他の外来種の豚に比べてコレステロールが約4分の1と言われています。うまみ成分のグルタミン酸が豊富なのでおいしくてヘルシーですよ。

あぐー(アグー)豚とは

あぐー(アグー)は、沖縄固有の貴重な在来豚。その歴史は古く、今から約600年前に中国から導入され、沖縄で飼い続けられていた島豚が「あぐー(アグー)」の起源であると言われています。アグーは、古くから沖縄の食文化を支えてきました。第二次世界大戦の影響でアグーは激減。さらに、戦後アメリカ等から、大型で、発育のはやい西洋品種が大量に導入され豚の改良が行われました。そのため、小型で、発育の遅いアグーの頭数は減り西洋品種との交配による雑種化も進みました。 絶滅したと思われていたあぐー(アグー)ですが、名護博物館が1981年にあぐー(アグー)の全県的な調査を実施した結果、約30頭が確認されました。そのうち18頭が県立北部農林高等学校に集められ、約10年かけて雑種化を取り除くための戻し交配が行われました。その結果、戦前に近い形質を備えたアグーが復元されました。

沖縄特産 あぐー(アグー)豚 ソーセージ 他

イカソーセージ

イカ墨といえば、スパゲティやパエリヤなどの地中海料理を思い浮かべる方が多いかとおもいますが、実は、沖縄では古くから主に汁物(イカ墨汁)として食されてきました。 諸外国との交易により様々なものを吸収してきた琉球ならではの料理と言えるのかもしれません。 そんな「イカ墨」をソーセージにしました。 つくり方は、イカの身をミンチにし、そしてイカ墨を加え、イカの身にイカ墨がまんべんなく行き渡るよう念入りに混ぜ合わせ、練り込みます。 それを丁寧に腸詰めし、燻煙して出来上がりです。 イカの香ばしい風味とイカ墨のコクのある深い味わいをお楽しみください。

沖縄特産 イカソーセージ